中長期ビジョン M1000

5~7年後に年商1,000億円を達成し、
「真のグローバル企業」を目指します。

年間成長率7~10%で年商1,000億を目指します

当社は各市場の各プレーヤーにとって最適な製品(プリンタ、プロッタ、機能性インク等)を常に提供し、広く深く浸透させることで年商1,000億円超のグローバル企業になることを目標としております。

SG、IP、TA、otherで1,000億円に
広告・看板等の製作用途のサイングラフィックス

SG市場

広告・看板等の製作用途のサイングラフィックス

工業製品・部品等の加飾用途のインダストリアルプロダクツ

IP市場

工業製品・部品等の加飾用途のインダストリアルプロダクツ

生地や衣料品等の捺染用途のテキスタイル・アパレル

TA市場

生地や衣料品等の捺染用途のテキスタイル・アパレル

ビジョンステートメント

「新しさ」と「違い」でより進化・発展する

ミマキのコア・テクノロジー「ベクター技術」「ラスター技術」「メカトロニクス技術」でマスカスタマイゼーション、オンデマンド印刷、IoTを推進します。

ミマキのコア・テクノロジー「ベクター技術」「ラスター技術」「メカトロニクス技術」でマスカスタマイゼーション、オンデマンド印刷、IoTを推進します。

ベクター技術:画像を円や直線などの解析幾何学的な図形の集まりとして表現するデータ形式で、カッティング技術等において活用されている。

ラスター技術:各点の濃淡の集まりで画像を表現するデータ形式で、インクジェット技術等において活用されている。

メカトロニクス技術:メカニズムとエレクトロニクスの合成語で、機械工学の製品にマイクロコンピュータなどの電子工学分野の成果を付加した高性能・多機能製品の開発を目指す電子機械工学を指す。

各市場の成長戦略を見る

成長戦略 SG市場

  • 環境に優しい製品投入で競合との差別化
  • アプリケーションの拡大で更なるシェアを拡大
  • サイン市場向け製品のラインナップを広げる

今後拡大する0.75m巾以上のPOP市場、マーケットが大きいスーパーワイドフォーマット市場の製品ラインナップを広げます

マーケットの拡大

今後拡大する0.75m巾以上のPOP市場、マーケットが大きいスーパーワイドフォーマット市場の製品ラインナップを広げます

新たなインクへの転換でエンドユーザーの仕事の幅を広げ、内装POP、ラベル、ウインドウフィルム、壁紙などの利用シーンを拡大します

アプリケーションの拡大

新たなインクへの転換でエンドユーザーの仕事の幅を広げ、内装POP、ラベル、ウインドウフィルム、壁紙などの利用シーンを拡大します

成長戦略 IP市場

  • 使いやすい製品&付加価値戦略
  • 無人化、省人化
  • 高画質と高速化の両立
  • デジタルプリントのIoTの推進

コンパクトかつ使いやすい製品、シルバーインク等の高付加価値インクの開発でプリンターの活用シーンを広げます

スペシャリティ市場

コンパクトかつ使いやすい製品、シルバーインク等の高付加価値インクの開発でプリンターの活用シーンを広げます

プリンタを周辺機器とつなげ、生産ラインへの組み込みや無人でのオンデマンド生産、マスカスタマイゼーションを実現するIoTを開発

工業製品市場

プリンタを周辺機器とつなげ、生産ラインへの組み込みや無人でのオンデマンド生産、マスカスタマイゼーションを実現するIoTを開発

成長戦略 TA市場

  • アナログプリントの比率が高く、デジタルプリントの大きな潜在市場が存在
  • 一貫システムとしてのトータルソリューション提案
  • 消費地、生産地を分けた商品・販売戦略
一貫システムによるソリューション提案

ネットからの注文を、オンデマンド生産できるソリューションを提案

消費地戦略

ネットからの注文を、オンデマンド生産できるソリューションを提案

中国、インド、トルコ、ブラジル、イタリア等、生産地でのアナログ印刷に高速化と省人化を実現するデジタル印刷を提案

生産地戦略

中国、インド、トルコ、ブラジル、イタリア等、生産地でのアナログ印刷に高速化と省人化を実現するデジタル印刷を提案

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報