公益信託みまき技術振興奨学基金

次世代を担う技術者を育成するために


創業以来、40年にわたり「ものづくり企業」として成長してきた当社は、地域経済の発展に寄与しうる技術者の支援と、地域社会への貢献を目的に2008年4月24日より奨学基金をスタートいたしました。

地域産業のさらなる発展のため収益の一部を充当し、長野県の高等学校を卒業し、工学系の大学・短期大学・高等専門学校へ進学する学生を対象に、毎年10名程度を奨学生として支援してまいります。奨学生は、年額60万円の奨学金が支給され、原則として返済義務はありません。

募集、選考及び給付等運営全般は八十二銀行が行います。

名称 公益信託みまき技術振興奨学基金
受託者 株式会社 八十二銀行
主務官庁 長野県教育委員会
信託目的 地域経済の発展に寄与しうる有為の人材に育英奨学を行い、もって地域経済の発展と技術振興に寄与することを目的とする。
信託財産 総額3億円
(当初信託財産は2千万円とし、以後追加信託により総額3億円を拠出予定。)
奨学人数 年間10名程度の採用を予定
募集対象 (1)長野県内の高等学校を卒業し、全国の大学の工学部系に進学する者 (2)長野県内の学校教育法第1条に定める学校のうち、高等教育機関(大学・短期大学・高等専門学校)の工学系に進学する者 (3)前項のうち、高等専門学校については、4年次に進級する者
募集窓口 長野県長野市大字中御所字岡田178-8
株式会社八十二銀行 法人部 TEL:026-224-6113
募集・選考方法 公募とし当公益信託の運営委員会にて審査する。

募集は毎年4月~5月に実施予定です。
詳しくは「株式会社八十二銀行のホームページ」をご覧ください。


ページの先頭へ戻る