環境方針

当社は、環境保全と企業経営の共生を目指した環境経営の実現に向けて、環境マネジメントシステムの構築と運用に取り組み、2009年1月に国際規格ISO14001を認証取得いたしました。
環境マネジメントシステムの構築にあたり、環境方針を定め、組織体制を作り、環境負荷を減少させるための活動を全員参加で実行します。その結果を検証し、継続的な改善を実施してまいります。




環境方針


環境理念

株式会社ミマキエンジニアリングは、コンピュータ周辺機器及びソフトウェアの開発・製造・販売およびサービスを行う会社として、地球資源が有限であることを認識し、環境保全に配慮した企業活動に全社をあげて取り組みます。
 

環境方針

1. 環境マネジメントシステムの運用、改善
地球環境の保全活動の推進のため、全社的に活動可能な環境マネジメントシステムを整備し、また継続的な改善を図ります。

2. 環境関連法規の遵守
環境に関する法規制や条例および当社が合意するその他の要求事項を遵守し、可能な範囲で自主基準を定め環境保全に取り組みます。

3. 資源・エネルギーの効率的活用
企業活動の結果として生じる環境への影響を減少させるために、次の事項に対して優先的に取り組みます。

  1. 電気・燃料等、資源やエネルギーの使用量を低減する。
  2. 産業廃棄物の排出量を削減し、分別の徹底、再資源化を推進する。
  3. 有害な化学物質の管理徹底を図り、環境汚染の予防を図る。
  4. 当社製品の環境配慮設計を推進する。
  5. ものづくり工程における不良率の低減を図る。
  6. 当社環境配慮製品の拡販、顧客の環境ニーズを強化する。
  7. 是正処置能力の向上を図る。

4. 環境方針の周知と展開
この環境方針は、全従業員に周知徹底し、環境保全に対する意識向上に努め、全従業員をあげて環境管理を推進します。

5. 環境方針の公開
この環境方針は、インターネットのホームページにて広く社外にも公開するとともに、協力会社へも理解と協力を要請します。

制定日 2008年 4月 1日
改定日 2010年 4月 1日
株式会社ミマキエンジニアリング

代表取締役社長

池田和明


ページの先頭へ戻る