品質保証

当社の品質保証は、経営ビジョンで掲げた“独自技術を保有し、自社ブランド製品を世界に供給する「開発型企業」を目指す”,“顧客に満足いただける商品を提供する”ことを原点として、次のアイテムを重点に推進し「顧客が起点」であることの浸透と「製品品質の向上」を図り、皆様により品質の高い商品を提供します。




経営トップが参画した品質保証活動


  1. 顧客ニーズを踏まえた商品企画プランの論議
  2. 開発構想、製品試作、量産サンプルの妥当性の討議
  3. 製品認定、新製品の初期流動管理の実施
  4. 顧客フィードバック情報への全社対応
  5. 内部品質監査による品質マネジメントシステムの維持
  6. 目標管理制度による業務方針の展開と社内の活性化



品質保証部門を中心とした活動内容

  1. 製品試作試験及びレビュー
  2. 製造品質の把握による出荷品質の向上
  3. 顧客、保守、営業部門と連携した市場情報の収集と応答



国際規格ISO9000s品質システムの構築と維持

当社においては、生産販売体制を確固たるものにするため、品質管理、品質保証の国際規格であるISO9000sに基づく品質システムを構築して1999年1月に審査登録を完了しました。

審査登録後も内部監査と定期維持審査により品質システムを維持し、2002年1月には2000年版改定規格に対応したシステムへいち早く移行し、更新審査を完了しました。

この品質マネージメントシステムを基に顧客満足度を向上する品質保証活動を展開します。


ページの先頭へ戻る